kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS GF1にストロボ

<<   作成日時 : 2011/02/02 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

室内撮影の機会が増えそうなので、ストロボを調達してみた。
画像

GF1と組み合わせるストロボとして、純正品ではまず、DMW-FL220が上げられる。軽量小型でデザインのマッチングも良いが、残念ながらバウンスができない。ガイドナンバー22と、外付けにしては光量も少し足りない気がする。
画像

上級機のDMW-FL360だと、やや大型になるが、縦・横のバウンスに対応し、ガイドナンバー36と光量も十分だ。ただし単3電池2本の電源なので、チャージに少し時間がかかるらしい。
画像

さらに上級機のDMW-FL500では、さらに大型であるので、システムとして軽量小型なマイクロフォーサーズの主義に反する気がする。
画像

そこで選んだのが、NISSINのスピードライトDi466 フォーサーズ用である。サイズと重量はFL360と同等。ガイドナンバー33と、光量もFL360に近い。縦バウンスは可能だが、横バウンスには対応していない。電源は単3電池4本なので、FL360よりも高速チャージが期待できそうだ。価格も純正品よりはお手頃だ。
画像

GF1との組み合わせでは、ストロボでっかちな感じは否めないが、何とか許容範囲である。
画像

さらに小型のカメラに取り付けると、さらにストロボでっかち。

室内撮影でストロボを使う時のメリットは、以下のブログが比較写真もあってわかりやすい。

ぽちのたのしみ/室内でのストロボ撮影について
http://pochidayo.main.jp/weblog/modules/wordpress/index.php?p=200

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
室内撮影にストロボをつけるメリットって何ですか?
小樽のGH
2011/02/03 13:16
明るく撮れるとか、手ブレや被写体ブレを軽減するとか、レンズの選択肢が増えるとか。メリットは多いと思います。
kame
2011/02/03 15:21
明るく撮れるのはわかりますが、手ぶれの軽減やレンズの選択肢が増えるのはどういう理由からですか?
小樽のGH
2011/02/04 08:51
シャッタースピードを稼げるので手ブレ・被写体ブレを軽減できます。暗いレンズも使えるようになります。

本文の方で参考になるブログを紹介したのでどうぞ。
kame
2011/02/04 19:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
GF1にストロボ kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる