kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS 傷口に塩を塗る

<<   作成日時 : 2011/02/28 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニュージーランド大地震で救出され右膝下切断をした青年に電話でインタビューを行い、「右足を切断すると言われたときのどんな気持ちだったのか?」
画像

「スポーツを今までやってきたのにもうスポーツができなくなったことについて、どんな気持ちか?」というような質問。
フジ大村「足切断されてあなたもうスポーツ出来ないけど、どんな気持ち?」被災者少年に無神経インタヴュー
しかもそれを何回も放送しているので、自分も見てしまった。

まるでスネークマンショーのようである。

看護学分野ではこういった予期し得ない出来事によって身体的、心理社会的に安定した状態を脅かされることを状況的な「危機」と呼んでいて、この「危機」に適切に介入することが「危機」の受容(その後の回復)に大きな影響を及ぼすとされている。

漂流生活的看護記録/危機介入 より
http://eboli.exblog.jp/12188108/


医療を受けて不幸な転機になった場合などでも、マスコミが介入する事によって、本人の受容が妨げられたり、遺族のGrief-careに失敗して不毛な訴訟が引き起こされたりする事は少なくないのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
傷口に塩を塗る kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる