kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS デジタル1眼レフ

<<   作成日時 : 2011/03/28 18:10   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

震災による景気への悪影響も出始めたようだ。国内の経済が回る事は重要なので、非被災地の住民としては、消費に対して消極的にならないように心掛けたい。
画像

野鳥撮影と室内での高感度撮影のために、ミラー有りデジタル一眼を物色。量販店で各社の中上級機の実機を触ってきた。第一候補は、
ニコン D7000
センサー: 23.7×15.7mm、有効16.2メガピクセルCMOS
感度:ISO 100 〜 6400、拡張ISO 25600
AF:39点(うち、クロスタイプセンサー9点)
連写:約6コマ/秒
重量:約780 g
候補機の中ではAF性能が良さそうで、飛び物を狙うのに威力を発揮してくれるかも。上位機に迫る性能を、手頃なサイズに凝縮している。グリップの持ち心地も悪くない。一番の売れ筋機種だけあって、隙のないスペックだ。これから、少し気合いを入れてミラー有りデジタル一眼を始めてみようという人には、間違いなくお勧めできるカメラである。

ちなみに、
画像

ニコン D3S
センサー: 36.0×23.9 mm、有効12.1メガピクセルCMOS
感度:ISO 200〜12800、拡張ISO 102400
AF:51点(うち、クロスタイプセンサー15点)
連写:約7.0コマ/秒
重量:約1240 g(バッテリー、メモリーカードなどを除く)
これを使いこなすには、財力はともかく、相当の気合いと腕力が必要になりそうだ。

現在使用中の、マイクロフォーサーズとの連携を考えると、オリンパスのフラッグシップ機も候補となる。
画像

オリンパス E-5
センサー: 17.3mm×13.0mm、有効約1230万画素4/3型ハイスピードLive MOSセンサー
感度:ISO 100〜6400
AF:11点全点ツインクロスセンサー
連写:約5コマ/秒
重量:約892g
フォーサーズカメラにあるまじきサイズと重量で、デザインや持ち心地にはガンダムのようなゴツさがある。実際、このシリーズのタフネスぶりには、定評がある。

小型で画素数の少ないセンサーをうまく使いこなしており、同社の中級以上のレンズとの組み合わせで凄まじい描写をするという噂だ。野鳥撮影や室内での高感度撮影には必ずしも向いていないが、魅力的なカメラではある。フォーサーズカメラとしてはサイズと重量がネックだ。

カタログスペック上の高感度番長は、ペンタックス K-5。
画像

ペンタックス K-5
センサー: 23.7×15.7mm、有効約1628万画素CMOS
感度:ISO100〜12800、拡張ISO80〜51200
AF:11点測距
連写:約7.0コマ/秒
重量:約740g
今回の候補機で、ソニー・ニコン・ペンタックスの3機は、ほぼ同じソニー製APS-Cサイズのセンサーを採用している。このセンサーの高感度性能は高く評価されており、実用域での高感度の画質は、この3機種ではあまり変わらないはずだ。自分の手にはK−5のグリップが大変しっくりと来る。これを持ち歩いているだけでも、幸せな気持ちになれそうだ。

ちなみに、フォーサーズセンサーよりAPS-Cセンサーの方が(センサーサイズが大きいので)高感度に強いという一般的な評価は、フォーサーズ系に供給されているパナソニック製センサーと、各社のAPS-Cカメラで採用されているソニー製センサーの性能差によるところが大きい。例えば、ソニー製センサーのフォーサーズサイズ部分だけを使ってカメラを作れば、高感度に強いフォーサーズカメラが出来る訳だ。

連写に強いのはソニーのα55。
画像

ソニー SLT-A55VL
センサー: 23.5×15.6 mm、有効約1628万画素 "Exmor"APS HD CMOS
感度:ISO100~12800(最大ISO25600まで拡張)
AF:15点 (3点クロスタイプ)
連写:約10コマ/秒
重量:約500g
小型軽量ではあるが、グリップ形状は自分の手とは相性が悪いようで、多少重量が増えてもK−5の方が扱いやすそうだ。高速連写を生かした高感度撮影やダイナミックレンジ拡張機能が充実している。半透過ミラーと位相差AFの組み合わせにより、動画撮影中にも高速AFが可能なのはユニークな機能だが、長時間の動画撮影でセンサーがオーバーヒートするという欠点もある。

そういうわけで、個人的には、隙のないD7000、頑丈なE-5、趣味のK-5、ユニークなα55という感想だ。買うとしたらD7000かな、と思ったら、期間限定セールでパナソニックGH2が安くなっていた。

ポイント還元を合わせると、ネットで買うのと大差ない価格。店頭販売のメリットを活用し、交渉によりちょっとしたおまけを付けてもらって購入した。
画像

パナソニック GH2
センサー: 17.3mm×13.0mm、有効1605万画素4/3型Live MOS
感度:ISO160〜12800
AF:コントラストAF23点測距
連写:約5コマ/秒(電子シャッター時  約40コマ/秒)
重量:約444g
爆速という噂のコントラストAFにより、手持ちのレンズのポテンシャルがどこまで引き出されるか試す価値はある。また、超望遠レンズを手持ちで扱うには、グリップ形状や重量バランスも重要であり、GF1やGF2よりも良い写真が撮れそうな気がする。

このカメラ、海外のサイトでは随分高く評価されたりもしている。
http://www.dpreview.com/reviews/panasonicdmcgh2/


ちなみに医療従事者としては、経団連および経済財政諮問会議での、キャノン御手洗氏やトヨタ奥田氏による医療費削減や派遣労働法に関する業績を低く評価している。未だに両社の製品には派遣労働者の血と汗と恨みが詰まっていそうなイメージが残っており、キャノンとトヨタは当分の間、購買候補にはならないが、企業のトップが作り上げたイメージであるから仕方ない。
http://nikonikositaine.blog49.fc2.com/blog-entry-603.html
http://blogs.yahoo.co.jp/taddy442000/24073069.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
防塵防滴のデジタル一眼
台風が迫ってきたので、防塵防滴仕様のデジタル一眼を衝動買いしようと思う。ミラーレス一眼で防滴仕様の機種は無いので、ミラー有り一眼からの選択になる。 ...続きを見る
kameの いい味出してね
2011/09/02 14:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
デジタル1眼レフ kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる