kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS LUMIX DMC−G3、GF3、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASP

<<   作成日時 : 2011/06/14 16:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

パナソニックからLUMIX DMC−G3、GF3、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPが発表された。
画像

ファインダー搭載レンズ交換式デジタルカメラのボディとして世界最小最軽量なLUMIX DMC−G3。メーカーの紹介ページG Generationかと思た)を見ると、普段なにかと荷物が多い子育てファミリーにも気軽に持ち歩けて使いやすいボディサイズとしたことで、子供撮り用としての需要を想定しているようだ。値段が落ち着いたらAPS-Cのエントリークラスとの競争力もありそう。GH2の手法を取り入れた高速AFと、コントラストAFならではの高精度ピンポイントAFは野鳥撮影でも威力を発揮しそうだ。
画像

フラッシュ内蔵レンズ交換式デジタルカメラのボディとして世界最小最軽量なLUMIX DMC−GF3。GF2からさらに軽量小型化を進めて、お散歩カメラを極めようとしているようだ。通勤カバンや出張カバンにそっと忍ばせておいて、撮影チャンスがあればさっと取り出して撮影するというスタイルにもぴったり。こちらも高速AFと高精度ピンポイントAFに対応している。

新シリーズの正面デザインはロゴが減ってすっきりした感じになり好感が持てる。

APS-Cサイズのイメージセンサーを搭載したレンズ交換式デジタルカメラボディにおいて世界最小最軽量なソニーNEX-C3との比較記事を見つけた。
画像

http://camera.itmedia.co.jp/dc/articles/1106/14/news009.html
一般的に、レンズを付けずに写真を撮る人はいないので、小型軽量についてはレンズ込みで評価するのが妥当である。その点では、システムとして小型軽量で高画質を実現できるマイクロフォーサーズ規格の優位は揺るがない。NEXはレンズを小型化しようとすると画質が犠牲になり、レンズの画質を優先すると大型レンズになるので小型ボディーのメリットが薄れるというジレンマから(余程の技術革新が無ければ)逃れられないのではないか。

画像

既にマイクロフォーサーズカメラを持っている人にとって注目はLEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASP手頃な画角で明るく高画質な単焦点レンズだ。ライカブランドにしては思ったよりも実勢価格が安くなりそうで、ポチしてしまいそうな気もすれば、お気に入りの20mmF1.7が良いレンズなので価格がこなれるまで待てそうな気もする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
LUMIX DMC−G3、GF3、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASP kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる