kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS 石勝線事故で乗り合わせた医師が活躍

<<   作成日時 : 2011/06/28 00:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

■乗り合わせて救助活動
 占冠村のJR石勝線で脱線・炎上した特急列車に乗り合わせ、乗客の応急手当てをした釧路市や池田町、厚岸町の医師や看護師計8人に23日、北海道運輸局から感謝状が贈られた。

画像

(ちなみに写真は、事故を起こしたキハ283系 特急「スーパーおおぞら」の前身にあたるキハ281系 特急「スーパー北斗」)

 同病院の医師らは事故当時、火災が起きたトンネル付近や避難先の占冠村コミュニティプラザで、治療の優先度を判断するトリアージをし、低体温になった乗客を衣類などで包んで温めたり、水を含ませて口の中のすすを洗い流したりした。新藤医師は「冷静な方々がたくさんいたことで多くの命が救われたと思う」と話した上で、「JR北海道には安全対策を真剣に検討して欲しい」と求めた。

 同病院では、浅野拓也医師、佐野洋医師、塩野谷洋輔医師、塩野谷愛香研修医、加納友子看護師も感謝状を受け取った。また、池田町立病院の三浦太郎医師と厚岸町立厚岸病院の佐々木暢彦医師にも感謝状が贈られた。

http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=0100000110...

彼らが初期対応で活躍できたのもさることながら、JRの対応に見切りをつけて自主避難を始めたのが人的被害を最小限に抑えたのだと思います。

昨日の夕方のローカルニュースによると、非常用コックを開けたのは浅野拓也医師だという話です。どこかで見た名前だと思ったら、自分のブログで取り上げていました。
http://drkame.at.webry.info/200802/article_6.html

頭より先に体が動く産婦人科医の特性が役に立ったんでしょうか。でも、たまたま結果が悪ければ、医師が勝手に避難を始めたせいだって叩かれたんでしょうね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
全く関係のない質問です。
車好きのカメさんなら何でも知ってると思って質問します。
この1〜2年で消費税が上がるので車を買い換えようかと検討しています。候補はミニバンで日産のエルグランド、トヨタのエスティマハイブリッド、あるいはアルファードが候補にあげてます。優先事項として、車内の快適さと居住性、車の操作性、燃費、価格の順番です。スピードやコーナリングなどはどうでもいいです。カメさんなら、どの車を推薦しますか?それと、7人乗りと8人乗りならどちらがいいと思いますか?
小樽のGH
2011/06/28 09:08
大きなミニバンは購入対象として考えたことが無いので何となくのイメージでしか判断できませんが、おもてなし装備や居住性重視なら上記のどれを選んでも大外れにはならないと思います。何となくトヨタの方が見えないところのコストをケチっている印象です。運転者のインテリジェンスは、アルファード<エルグランド<エスティマハイブリッドというイメージです(あくまでも個人的な感想です)。

自分だったら、普段はスバル、アウディ、BMWあたりの普通の良い車に乗っておいて、大人数乗車が必要なときには、レンタカーを使うと思います。
kame
2011/06/28 17:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
石勝線事故で乗り合わせた医師が活躍 kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる