kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS 野鳥撮影の機材(3)

<<   作成日時 : 2011/12/29 11:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

DA ☆300mmF4は良く解像してトリミング耐性が高いものの、G VARIO 100-300mmの換算600mmに比べると、換算450mmは少し物足りないです。
画像

そこで入手したのがF AFアダプター1.7Xです。写真右がK-5と DA ☆300mmF4の間にアダプターを装着した状態で、換算765mm相当になります。元々はMFレンズをAFで使うためのアダプターにおまけでテレコンレンズが付いているような製品です。

遠くの被写体を写すには、GH2+G VARIO 100-300mmの換算600mmよりも有利です。GH2にはExテレコンという機能がありますが、センサー中央部の画像を拡大表示しているだけなので、後からトリミングする代わりに撮影時にトリミングするという機能です。後からのトリミングが面倒な動画撮影ではメリットが大きいですが、静止画撮影では換算600mm以上の写真にはなりません。

アダプター内のテレコンレンズが前後に移動することでAF可能になっています。予めマニュアルである程度ピントを合わせておく必要がありますが、調整する範囲が狭いためAF速度は速いです。フォーカスリミッターを常に使っている感じ。公式ではF2.8よりも明るくないとダメとなってますが、F4で問題なくAF可能でした。マニュアルである程度ピントを合わせてある限りはAF速度は速く、爆速と言って良いと思います。飛び物にも十分対応可能です。

DA ☆300mmF4の解像力に余裕があるせいか、危惧していた解像度の低下も気にならないレベルです。若干甘くなる気がしないでもないですが、1.7倍のメリットの方が大きく、ペンタックスで野鳥撮影をする時には強力な武器になります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
野鳥撮影の機材(3) kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる