kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS OM-D E-M5(Silver)

<<   作成日時 : 2012/11/12 15:43   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

そういうわけで、OM-D E-M5(Silver)を購入してしばらく使ってみたので、使用感をレポートしてみる。
画像

ホールド性はオプションのサイドグリップを装着した状態では問題なく望遠撮影が出来るが、グリップは浅いので長時間の撮影では指先が痛くなる。せっかく着脱可能なのだから、バーンと大きなグリップにしても良かったように思う。

センサーシフトによる5軸手ぶれ補正は優秀で、シャッター半押しで手ぶれ補正を有効にする事も出来るので、手持ちの望遠撮影では有力な武器になる。
画像


10コマ/秒の連写は快適である。防塵・防滴により遮音性が高いためか、GH2よりも静かで軽快感・高級感が漂うシャッター音である。
画像


G VARIO 100-300mm F4.0-5.6と組み合わせてのAFは、明るい条件なら速度・精度ともGH2と遜色無いレベルだが、暗くなると迷いが多くなり精度もイマイチ。高感度の画質が良いだけに暗環境での使い勝手に難があるのはちょっと期待はずれである。ただしAF性能はカメラとレンズの組み合わせで変化するので、M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7との組み合わせなら、GH2と評価が逆転する可能性はある
画像


AF枠は最小の設定を選んでもまだ大きめで、ピントが背景に抜けてしまったり手前にあるコントラストの強い物体に合焦する事が少なくない。このカメラでAF枠を小さくする裏技は良く知られているが、標準の設定での対応が待たれる。
画像


EVFは高速表示モードで飛び物にも対応できるが、画質はセンサーから拾う画素を間引いているような感じがしてOVFの画質には及ばない。が、拡大表示や設定が反映された現物を確認できるというメリットはある。今のところEVFとOVFは一長一短であるが、今後の性能向上幅の薄いOVFがゆっくり進化している間に、EVFが追いつき追い越すことが予想される。
画像


バッテリーの保ちは悪い。GH2もバッテリー消費は早いがそれ以上にあっという間にバッテリー残量が無くなる。長時間の野鳥撮影を行う時はパワーホルダー推奨である。
画像


以上は購入時のファームウェアによる評価であり、最新バージョンのファームウェアアップデートが公開されているものの、PCに更新用のソフトをインストールして専用USBケーブルで接続した上、2段階のアップデートを経なければならず、面倒なので未だ更新していない。

これから先、どこまで使いこなせるか、GH2との使い分けをどうするかが課題である。ちなみにGH2後継のGH3が発表されたが、防塵・防滴になり、もともと動画に強かったのが更に強化され、静止画も強化されたが、その引き換えに大きく重くなってしまった。スペック上のサイズと重量はK-5に近い。こちらにOM-DとGH3の比較画像が有るが、
Olympus OM-D E-M5 vs Panasonic Lumix GH3
http://www.ephotozine.com/article/olympus-om-d-e-m5-vs-panasonic-lumix-gh3-part-3-20502

動画をメインにしなければ、高性能をコンパクトに凝縮したOM-Dが自分の好みに合っている。動画はGH2でも自分には十分すぎる性能なので、GH3は多分買わない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
OM-D E-M5(Silver) kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる