kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS 拒否と不能と不全

<<   作成日時 : 2013/03/05 16:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

誤)受け入れ拒否
正)受け入れ不能
新)受け入れ不全
画像

ベッドが空いていないとか、専門医が不在とか、患者対応中の理由で受け入れ出来ないのを、以前は「拒否」と表現されていたのが、いきなり見出しにはならなくなったのは、報道側の小さな進化かも知れない。「勃起拒否」「勃起不能」「勃起不全」と置き換えて考えると、やる気の無い「拒否」ではなく、頑張れば何とかなりそうな「不能」でもなく、正常に機能していない「不全」と表すのが当てはまりそうである。


<救急搬送>25病院に36回断られる 埼玉の男性死亡

埼玉県久喜市で119番通報した高齢男性(75)が1月、県内外の25病院から計36回、救急受け入れを断られ、約3時間後に到着した県外の病院で死亡したことが分かった。久喜地区消防組合消防本部は「休日における迅速な搬送が課題。各病院との連携を深めたい」と話している。

 同消防本部によると、男性は1人暮らしで、休日の同月6日午後11時25分、「胸が苦しい」と呼吸困難を訴えて119番通報。自宅に到着した救急隊員が近隣の各病院に受け入れが可能か照会したところ、「医師不足のため処置が困難」「ベッドが満床」などの理由で断られ続けたという。

 男性が最終的に茨城県境町の病院に搬送された時には、通報から約3時間が経過しており、病院内で死亡が確認された。

 総務省消防庁によると、救急医療機関が重症患者の受け入れを3回以上拒否したケースは1万7281回(11年)。同庁の担当者は久喜市の事例について、「36回は多い方だ」としている。

 病院から受け入れを拒否されて死亡したケースは各地で起きている。11年6月には富山市で73歳の女性が車にはねられた後、3病院に受け入れを断られ約3時間後に死亡。三重県伊賀市では10年3月、78歳の女性が7病院に拒否され、2時間以上経過し、運ばれた病院で死亡が確認された。また、宮崎県日向市でも09年4月に65歳の男性が7病院に計10回、受け入れを断られ、約1時間20分後に亡くなっている。【毎日新聞 3月5日(火)】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130305-00000038-mai-soci

追記

NHKのニュースでは、旧態依然の『受け入れ拒否』や懐かしの『たらい回し』の表現が連呼されたとのことです。元自衛隊の中村ゆきつぐ氏のブログのコメント欄が熱くなっています。『夜間ボランティア救急Q&A』からコピペして対応すると楽チンなのにね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます。『夜間ボランティア救急Q&A』参考になりました。不全の言葉いいですね。
中村 ゆきつぐ
2013/03/11 16:57
『たらい回し』報道の最盛期に、『救急という名の夜間外来にそ、今の日本がかかえる医療問題の根があるのでは?医師の疲弊、患者のモラル、自治体の体面など。国が見て見ぬふりをして、現場に責任を押し付け、国民の意識が変わらぬ限り、どん底までいくんでしょうね。』とコメントしてくれた方がいました。未だに一般の人の認識は変わらないようですね。
kame
2013/03/12 11:46
中村先生の奥様とは大学の同級生です.研修医の時に中村先生にはビシビシ指導されました.現在もすごく活躍されてるようで同窓生として嬉しい限りです.
小樽のGH
2013/03/13 09:08
そんな繋がりもあろうかと、中村先生のブログを紹介したのでした。
kame
2013/03/13 12:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
拒否と不能と不全 kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる