kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS いきなり満員御礼< DA ☆300mmF4で撮った野鳥たち>

<<   作成日時 : 2013/03/28 12:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

桜の開花が急に早まって、桜の名所は大わらわになっているそうですが、渡り鳥もいきなりの満員御礼です。
画像

夜明け前の撮影なので、自動でISO3200まで感度が上がる常用の設定では、シャッター速度がまるで足りません(なので鳥の動きに合わせて軽く流して撮りましたが、これが限界)。

ISO12800まで感度を上げると、シャッタースピードは1/250s程度確保できますが、かなりノイジーです。
画像

そんな光量でもAFが効くのはさすがK-5USです。今回は望遠レンズ1本のみで撮影しましたが、この壮大な自然現象を収めるには、広角レンズや動画も使って多角的に捉えるのが良さそうです。
画像

陽が昇り始めたら、シャッター&絞り優先AE(TAv)のモードに切り替えてみました。設定したシャッターと絞りに応じてISO感度が自動調整されるのは便利で実用性が高いです(ペンタックス独自の撮影モードらしい)。
画像

湖対岸にオジロワシや、
画像

エゾシカの群れも確認できました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
すばらしいシーンですね。ところで、あれこれ考えないで、もっと明るいレンズと高感度のカメラを使うと、問題は解決されるのではないでしょうか?
おおくわ
2013/03/28 22:27
明るいレンズというと取り敢えずサンニッパになりますね。K-5はAPS-Cセンサーのカメラでは最強クラスの高感度性能なので、その上を目指すとフルサイズセンサーのカメラになります。フルサイズの中級機では連写速度が稼げないので、その上となると、ニコン・キャノンのフラッグシップモデルになっちゃいます。鳥撮人の端くれとして、そのクラスの機材を所有するのも良いかなと思うこともありますが、重いですよね。

自分の腕力でギリギリ手持ち撮影が可能な線として、ニコンD7100に新発売の「AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR」を付けて野鳥撮影をすると面白そうです。
kame
2013/03/28 23:46
d7100と80−400は私も狙っておりました。どちらも新発売なのでもう少し値段がこなれるまでバイトしながら待とうかと思っております。
おおくわ
2013/03/29 22:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
いきなり満員御礼< DA ☆300mmF4で撮った野鳥たち> kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる