kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS 春のお買い物

<<   作成日時 : 2013/04/17 09:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

春のお買い物の季節です。GH3はK-5並みの大きさになってしまったと思ったら、実際には軽量で持ち心地も良い物でした。
画像

LUMIX DMC-GH2
幅x高さx奥行き 124x89.6x75.8 mm 重量 392 g

LUMIX DMC-GH3
幅x高さx奥行き 132.9x93.4x82 mm 重量 470 g

PENTAX K-5 II
幅x高さx奥行き 131x97x72.5 mm 重量 680 g

と、3機種を並べると、GH3はサイズはK-5並みであるものの、重量はGH2 に近い事がわかります。動作もキビキビとして軽快でセンサーの性能も向上しているので、GH2からの買い換え機種として検討の価値があると思われました。しかし、ファインダーを覗いた像に何だか違和感(しっかり見えるスウィートスポットが狭くて、その周辺は歪む感じ)があって、自分のメガネ込みの視覚システムとは相性が悪いようです。他のカメラのファインダーでこういう違和感を感じた事はなかったのですが。

D7100
幅x高さx奥行き 135.5x106.5x76 mm 重量 675 g

はサイズも重量もK-5と丁度ぶつかる機種です。D7000とK-5を比較検討した時には、グリップの持ちやすさからK-5を選びました。D7000ではグリップの出来が良くないと思ったのですが、D7100だとほんのちょっと握りやすくなった気がします。しかし、K-5のグリップには遠く及ばず。ユーザーの手との相性もありますが、ニコンの開発者がD7000-D7100のグリップをそれで本当に良い物と思って製品化したのか疑問に思います。

ちなみに、K-5 IISとD7100を比較している方がいらして、画質的にはD7100を導入するメリットは薄そうです。定評のあるAF性能も、野鳥撮影は基本中央1点でAF出来れば事足りるし、望遠レンズの選択肢が増えるくらいしかマウント追加のメリットは無さそうです。

気になる、大きめセンサーを採用した高画質コンパクトは、火付け役となったソニーのRX100が、見ても触っても圧倒的に物欲をそそられますが、このジャンルはこれから各社から新機種が次々出るはずなので、様子見です。リコーのGRの新機種が気になります。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春のお買い物 kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる