kameの いい味出してね

アクセスカウンタ

zoom RSS D750で撮った鳥たち

<<   作成日時 : 2017/01/26 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニコンのD500は動体撮影に向いていてますが、このカメラがあればどんな野鳥写真でも撮れるかというと、そうでもなく、カタログ上はD500の常用感度はISO100-51200となっていますが、高感度画質は常用ISO100-12800のD750の方が良いです。
画像

なので、自動感度設定はD500はISO6400まで、D750はISO12800を上限にして使っています。手持ちのカメラの中では、日の出、日の入り前後の撮影は、D750の出番になります。光量が少ない環境でシャッター速度を上げられるのが利点となります。
画像

ガンの寝ぐら立ちの撮影で徐々に明るくなる時間帯、1枚目はISO12800、2枚目ISO8000、3枚目ISO5600、いずれもシャッタースピードは1/640秒。これより感度を下げてシャッタースピードを遅くすると被写体ブレになります。1枚目よりも早い(=暗い)時間に感度を更に上げると画像は粗くなりkame基準外になります。
画像

連写は秒6.5コマで少し物足りないですが、D4と同等のAFユニットを採用しているので、飛びモノへの対応力は高いです。
画像


画像


画像


濡れた羽毛と嘴のリアルな質感にフルサイズセンサーの余裕がそこはかとなく感じられます。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
D750で撮った鳥たち kameの いい味出してね/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる