推薦シンポジウムについて

昨日、『日本のお産を守る会シンポジウム』を推薦しましたが、含みのあるコメントが付いたので、検証してみます。
画像

コメントは、『お?』さんからです。

この田中はやばい人じゃないの?
あと、打出 喜儀(金沢大学産婦人科講師)ってなんかで話題になった人のような気が、、、完全に忘れてしまったが名前だけなぜか覚えてます。
KAMEさん覚えてたら教えてください。田中さんはほんと商売上手ですね

*******************

検証といっても、直接、田中さん本人に聞くわけにもいかないので、取り敢えずググッてみました(田中啓一 産婦人科 の検索結果 約 315 件)が、”やばい人”と裏付ける情報は見つかりませんでした。”商売上手”を裏付ける情報もありませんでした。商売上手といえば、こういう会を代表することで、クリニックの名前が報道に乗るので、宣伝にはなるかもしれませんが、顧客である女性患者さんや妊婦さんにどれだけアピールするかは未知数です。手間暇掛けて、責任を負っている分、宣伝効果としては、割に合わないかもしれません。

次に、打出 喜儀(金沢大学産婦人科講師)さんですが、打出 喜義さんの間違いでした。ネット上では随分前から有名な人です(打出喜義  産婦人科 の検索結果 約 1,420 件)。

プロフィール
http://kendb.kanazawa-u.ac.jp/rd/search/researcher/00168709/profile-j.html

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%93%E5%87%BA%E5%96%9C%E7%BE%A9

kameが独断と偏見で選んだ出席者について、独断と偏見で選んだアドレスをいくつか紹介します。

田中 啓一 日本のお産を守る会代表 嵯峨嵐山・田中クリニック院長(京都市)
http://ameblo.jp/med/entry-10028655766.html
http://blog.livedoor.jp/adachiclinic/archives/50659704.html

池ノ上 克  宮崎大学医学部産婦人科教授
http://mric.tanaka.md/2007/12/05/_vol_59.html

勝村 久司 
中医協委員(産科医療無過失補償制度準備委員会委員 陣痛促進剤による被害を考える会 )
http://ssd.dyndns.info/Diary/2008/05/post_677.html
http://www.kin-ikyo.or.jp/headquarter/tokusyuu/iryoujiko/jikokonzetu.htm
http://obgy.typepad.jp/blog/2007/05/post_e099.html

打出 喜義  金沢大学産婦人科講師
http://blog.hashimoto-clinic.jp/200603/article_7.html
http://www010.upp.so-net.ne.jp/medical/uchide.html
http://ssd.dyndns.info/Diary/2007/11/post_405.html




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

「推薦シンポジウムについて」について
2008年05月19日 19:07
満を持して迎え撃つ
シンポジウムです(>▽<)!
私いきますよ~!!!!

http://obgy.typepad.jp/blog/2008/05/post-1341-42.html

前田津紀夫先生 海野先生との繋がりの濃い先生でいらっしゃいます。言わずもがな。

まとめの衣笠万里先生
http://obgy.typepad.jp/blog/2008/02/post-1341-34.html

ちなみにこのパンフレットは完全に田中先生の持ち出しで作られております。

田中先生の講演をきかれた「なな先生」は
「講演を聴いて彼の分だけは聴く価値があった」と仰っていました。(もちろんななのつぶやきのなな先生)
僻地の産科医
2008年05月19日 19:20
ついでに自由討論時間1時間という恐さ(笑)。
乱入するか、あたたかく見守るか考え中です。のどの調子だけよくしていかないと!
kame
2008年05月19日 19:27
シンポジウムの人選がすごいですよね。のどの調子を整えて、迎撃に備えて下さい。
ある町医者
2008年05月20日 09:59
トラックバック先のブログ主です。
打出先生への印象、私のエントリーで書いたことは事実だったようですね、「この人、臨床やっているんだろうか?」という疑問。
>この打出講師って、産婦人科が専門なのに、こんな感情論の、それも内容のないコメントしか出せないとはどういうことだ?
>大学で産科の臨床現場に立っているのだろうか?
(癒着胎盤とはどういうものかというような産婦人科医としての専門的な解説を述べるのではなく、無内容の感情論しか述べていないことへの疑問でした)

ssdさんのブログに元内科医さんが書かれている「医局に手術も診療も干され」ているとのことですから、臨床医としては何にもやってないってことだ(医局としたら、こんな人には怖くてとても臨床やってもらうわけにはいかんでしょう)。たぶん、まともに研究もやってないんじゃないかな。となれば、月に何回かあるかないかの講義以外はこういう電波をまき散らすことくらいしかやることないんだ。
kame
2008年05月21日 17:59
打出さんをPubMedで検索してみると、最近の論文がないことから、研究以外で忙しいようですね。

この記事へのトラックバック